• HOME >
  • 建築士と作る家TOP
家作りのプロ 建築士と作る家 プランニングから現場の監理・監督、お引渡しまで。家作りのプロ・建築士がお客様をサポート。

 最初の出会いからお引渡しまで、一人の建築士がずっとお客様と一緒に家づくりを進めます。しかも、単なる建築士ではありません。デザインをして、設計をして、価格の分析をして、工事の検査まで行う設計士です。
営業→御見積り→設計→工事の各段階で担当者が入れ替わることなく、
計画から完成まで建築士がマンツーマンでサポートします。
そのメリットは…

ハウスメーカーなどでは、営業マンがお客様から要望を伺い、それを建築士に伝えてプランを作る方法が一般的です。しかしそれでは大幅に時間がかかってしまったり、伝達が上手くいかなければ、お客様のイメージとはかけ離れたものが出てきてしまいます。直接お話しを伺った者が図面を引くのが一番。「ここはこうしたい」という細かな要望、こだわりもすべて反映された図面を作成することができます。

毎日現場に足を運び建築士が現場を監理している
ので、その場での仕様決めや変更がスムーズです。
平面図では分らなかったことが、現場で立体とな
ることで、お客様にもより実感していただき、そ
の場で見て希望を言っていただけるのです。日々
着実に完成していく現場の状況を確認していただ
き納得し楽しみながら、家づくりを進めることが
できます。

お客様のワガママな注文に燃えてしまうのが建築士の性(さが)。建築士からの難題に燃えてしまうのが、職人の性(さが)。他社がつくっている家には負けたくない!かっこいい家、かわいい家、…お客様の要望にとことん沿った素敵な家をつくりたいという熱い思いで切磋琢磨しながら建てる家は自然とグレードがあがっていきます。家はプロの集団が建てる・つくるものだから、設計図を描いた建築士が、きちんと指揮をとるのがウッドアートの常識です。

 

このページの上部へ

  • お問い合わせ 住まいづくりに役立つ資料の請求はこちらよりお申し込みいただけます。
  • 無料見積依頼 住まいに関するお見積り、お問合せはこちらよりお申し込みいただけます。